GMail,iCloudメールを簡単に増やす

GmailとiCloud(Apple)、live.jp(Microsoft)のメールアドレスは、「+(プラス)」記号を使う事で、増やすことが出来ます。

どういうことか、簡単に説明します。

増やすと言うより、メールアドレスに別名をつけると言った方が良いです。複数のアドレスを作って、同じ所で受信する。という方法です。

例えば、myaddress@gmail.comをお使いだったとして、「どこからメールアドレスが漏れて、迷惑メールが来るようになったか調べてやる!」とか「サービス事にメールアドレスを使い分けたい」「IT苦手な友達のために自分のメールで登録するけど見分けたい」などです。

メールマガジンなどの登録でもメールアドレスがキーになっている場合は、同じメールアドレスでは重複して登録出来ない場合がありますので、別名を使う事で重複登録が可能です(サービスによっては使えない場合もあるかも知れません)。

使い方

とても簡単で、myaddress+ryokoyo@gmail.comとか、myaddress+nakano-yoiko@gmail.comとかにするだけです。

受信するとき「+から@まで」は、無視されますので、myaddrsss@gmail.comにメールが来ます。

メールを受信したとき、宛先「To」を見ればどこから送られてきたかがハッキリと分かりますね。

自分のメールアドレスの@の前に「+xxxxx」とすれば良いだけです。

これは、AppleのiCloud.comでも同じように使えます。myapple+othername@icloud.comなどです。(Microsoftのlive.jpなら、mymicro+othername@live.jp

通常は、余り使わないかも知れませんが、知っておくことで何かの時に思い出して便利かも知れません。

ちなみに、この原稿は 2021/3/3に書いていますので、今後 GoogleやApple,Microsoftの仕様変更があったときは保証の限りではございませんので、ご了承下さい。

ご注意

全てのサービスで「+(プラス)」付きのメールアドレスが使えるわけではありません。

サービスによっては「不正なメールアドレス」として却下されるケースもありますので、ご注意ください。

国際規約的には問題無いはずなのですが、真意はハッキリしませんが「セキュリティの為」として却下するサービスがあるようです。セキュリティが問題なら、国際規約を見直すのが良いようにも思いますが…